古銭の価値を大きく下げないでクリーニングする方法
古銭には、明治から昭和までに発行されたお金や、江戸時代やそれ以前のものも含まれます。かなり古い時代の古銭も存在するため、見かけが良くないアイテムもあるのが一般的です。しかし、中古ブランド品などとは異なり、古銭においては経年劣化が見られるものに価値を見出す人もいます。必ずしも綺麗な状態の古銭だけが高値買取になるとは言えません。このため、中古買取業者へ査定依頼する前にセルフクリーニングを行う必要はないのが古銭買取の大きな特徴です。それでも、自分が持っている古銭の汚れや傷みが気になる人は、重層を使用して磨く方法があります。まず、鍋などに水を入れて重層を攪拌し、そこへ古銭を静かに入れてください。そのまま20分位鍋を火にかけて、その後、柔かな布や柔らかめの歯ブラシ等を使って錆や汚れをクリーニングできます。一般的に査定人はクリーニングした古銭か見破れるので、若干買取価格は下がるかもしれません。しかし、売ってしまうまで綺麗なコレクションを持っていたい人には向いています。研磨剤などで磨いてしまうと大幅に価値が下がってしまうので、注意しましょう。