古くて珍しい小銭が高額で売れる
ずっと使っていなかった財布がタンスの中から出てきて、その財布に入っていた五円玉に、穴があいていない事に気付きました。これは珍しいものだと考えて、古銭買取業者に持ち込んでみたところ、3000円以上の値段が付いて驚きました。元々は五円の価値しかない硬貨が、ここまで高い値段で売れるのも凄いですし、取引がスムーズに終わった事にも感心させられています。珍しい硬貨というのは時期によって、買取金額が大きく変化する事もあるそうなのですが、自分は丁度良いタイミングで売り出す事ができたようです。大正時代などの古銭も物置にあったので、セットで売りに出してみたところ、そちらにも珍しい硬貨が一部混ざっていました。古銭買取業者のスタッフも驚いており、かなり良い臨時収入になっています。どういう理由で価値がある硬貨なのか、業者のスタッフも分かりやすく説明してくれたおかげで、査定を受けているだけでとても良い勉強になりました。